본문 바로가기

ゴールデンシティ、慶州

慶州ニュース

ゴールデンシティ、慶州


2012年 普門野外国楽公演 開幕

작성자
관리자
등록일
2012-05-14
< 2012年 普門野外国楽公演 開幕 >

20120502140841_1.jpg

慶州市と(財)慶州文化財団は「2012年普門野外国楽公演」を実施する。

時期:5月3日~9月29日
毎週木曜日~日曜日(6·9月は土·日)午後7時から
場所:普門団地野外公演場(湖畔広場の隣にある普門塔)

20余年もの間、国内の代表的な常設文化観光プログラムとして愛されて来た「普門野外国楽公演」は、韓国最初の音楽芸術機関である音聲署を設置した新羅の歴史文化を広く知らせ、地域伝統文化の伝承・発展の側面から大きな意味を持っている。

今回の公演は、慶尚北道無形文化財第28号パク·ギジャ名唱、第34号ジョン·スンイム名唱を始めとし、地域の9つの国楽団体が力を結集して作った3つのグループが、交替しながら公演を行う。この公演が、忘れかけている伝統音楽と舞をを思い返し、地域の国楽芸術活動支援や国内外の観光客が伝統公演に触れることの出来る良い機会になればと考える。

正歌、パンソリ、伽倻琴竝唱、大笒散調、サムルノリ等の伝統音楽や扇子舞、杖鼓舞、太平舞、閑良舞等の民族舞踊、そしてポップスやオリジナル曲の演奏、打楽器パフォーマンス、色々な種類の太鼓の公演など、多くの公演を予定している。

特に今年からは観覧客の体験および調和をコンセプトに公演を行う。今回の公演が、週休二日制の家族連れの観光客も楽しめる公演となることを期待する。

お問い合わせ:(財)慶州文化財団 観光事業部 +82-(0)54-748-7721
파일
이전글
「慶州、千年の歴史がSNSと出会う。
다음글
華麗な花宮廷に変身する千年古都慶州