본문 바로가기

ゴールデンシティ、慶州

慶州ニュース

ゴールデンシティ、慶州


慶州市、松斎産業(株)及び(株)SJシステックと手を握る ~

작성자
관리자
등록일
2014-01-29
< 蔚山地域の本社の企業誘致投資了解覚書(MOU)を締結 >

20131008.jpg

慶州市は2013年10月8日、慶州市庁の対外協力室で松斎産業(株)及び(株)SJシステックと投資了解覚書を締結した。 

松斎産業(株)は蔚山に所在する現代重工業の協力企業で、韓国工場のみならず中国に2ヶ所、インドに1ヶ所の海外工場を運営しているフォークリフト及び掘削機の部品、エンジン機資材、造船機資材の専門生産企業で、(株)SJシステックは松斎産業(株)から法人分離した系列会社である。

松斎産業(株)と(株)SJシステックは企業の成長と拡張に対し狭かった蔚山工場から、主納品先である現代重工業に近く、蔚山より低い地価と交通網などの産業インフラがよく備わっている慶州毛火一般産業団地に移転した。

毛火産業団地に移転した松斎産業(株)は敷地面積27,407㎡、投資金額160億ウォン、雇用人員210名、(株)SJシステックは敷地面積19,426㎡、投資金額130億ウォン、雇用人員180名で、7月に着工し12月に竣工する。

ヨーロッパの経済危機と円安の余波で企業の投資が萎縮し、全国的に産業団地の未分譲現象が生じている中、慶州市は去る4月に中堅企業である(株)宝鼎と投資誘致協約(MOU)を締結するなど、企業の誘致を絶えず続けており、雇用の創出と地域経済を導く役割を果たしている。
파일
이전글
「慶州-揚州市の深い縁」
다음글
慶州東宮園のオープン式