본문 바로가기

ゴールデンシティ、慶州

慶州ニュース

ゴールデンシティ、慶州


柱状節理のパドソリギル(波の音の道)、全国最優秀賞受賞

작성자
관리자
등록일
2014-01-29

20130618.jpg

慶州市は2013年6月13日と14日の2日間、普門団地内のデミョンコンドで海洋水産部の主管で開催された全国73の地方自治体間の、海洋観光・レジャー政策ネットワークの構築を通じた新しい政策コンテンツの発掘のためのワークショップで、“自然が演出した傑作品、柱状節理のパドソリギル”というテーマで課題を発表し、最優秀賞の栄光を手にした。

全国から参席した地方自治体の海洋観光関連の公務員らは、パドソリギルと柱状節理の現場を探訪しながら慶州の海の自然景観に感嘆した。特に歴史文化遺跡の観光と海洋の自然景観を連係した海洋文化観光都市としての観光パターンの変化と柱状節理の発掘・保全と観光の活用に対する深い関心と共に、ベンチマーキングの対象としての慶州訪問の問い合わせが殺到した。  市はこのような観光のすう勢に応えるために、沿岸の最大海洋観光資源である陽南面邑川里~下西里までの1.7㎞区間のパドソリギルに今年12億ウォンの事業費を投資し、景観を改善する予定である。全区間に節電型のLED街灯50本を設置し、夜間でも海・波・柱状節理が調和した天恵の自然景観を観賞することができるトレッキングを6月の末に開通することにより、夜が美しい夜間の海辺観光地としても脚光を浴びるものと期待している。

また、観光客の不便解消のために扇形柱状節理近隣の軍哨所の敷地を移転・整備し、来年には柱状節理眺望公園の造成に先駆けて優先的に簡易展望台を拡充し、常習浸水区間を黄土で舗装するなど、観光客に不便がないよう、夏期に観光客を迎えるに当たって最善を尽している。
파일
이전글
大韓民国最高のサッカー大会、花郎大旗全国小学校幼少年サッカー大会
다음글
「第6回慶州市民の日」、市民の和合の祭り