본문 바로가기

ゴールデンシティ、慶州

慶州ニュース

ゴールデンシティ、慶州


「国際ヒーリングセンター」竣工

작성자
관리자
등록일
2014-01-29
< 地域の医療観光事業、活性化 >

20130529.jpg

慶州市は2013年6月3日、慶州東国大慶州病院の国際ヒーリングセンターの行事場で、慶尚北道知事と慶州市庁、イ・ゲヨン東国大慶州キャンパス総長、シム・ジェチョル東国大慶州病院長が参席した中で、医療観光産業の活性化と国際西洋・韓方医療観光のための国際ヒーリング(healing)センターの竣工式を行った。

東国大学慶州病院の敷地内に造成される国際西洋・韓方医療観光及びヒーリングセンターは、内外国人を対象にした健康検診とヒーリングのための施設で、2012年2月に着工し、敷地面積813.59㎡、建築延べ面積4,589.94㎡、地下1階地上6階の鉄筋コンクリート構造の建物を新築した。

センター内の主要施設は、地上1階に関係治癒及び統合機能医学研究所、研究施設、2階から4階までは地域の人々の健康増進と外国人医療観光客のための健康増進センターを運営し、5階と6階はヒーリングセンターの空間で、5階には現代医学のメリットと科学的に検証された代替補完療法を利用して自然治癒能力を最大限に導く新しい治療サービスを提供する統合機能医学センターと、病院では初の関係治癒センターを開設した。

世界的な関係治癒専門家を招いて社会的にイシューとなっている問題(離婚、自殺、青少年の犯罪、ストレスなど)を根本的に解決し、共同体の回復のためのカウンセリング、治療及び教育プログラムを運営する計画で、6階は従来のスキンケアショップと、差別化した皮膚科専門医が直接に診断し治療を平行する高品格の美容整形室などを開設する計画である。 

また、ここにはMRIなどの映像医学検査、診断医学検査、経絡、鍼、カッピングなどの韓方検査室と治療室、瞑想、ヨガ、運動治療、抗ストレス、ヒーリングフードなどの西洋医学と韓方で心と体を治癒するヒーリングセンターなどの施設と、多様な教育プログラムなどが運営される計画である。

千年古都・慶州の世界的な文化遺跡と長い歴史と伝統、そして文化と芸術などの無限な潜在力を活用して、慶州を訪れる慶北道の人々と国内外の観光客を対象として、自然と文化、西洋・韓方治療など、心と体を治癒する世界的なヒーリングのメッカとして定着するはずである。

国際西洋・韓方医療観光及びヒーリングセンターは、地域の人々により快適な空間で便利に健康検診を受けることができるようにするだけでなく、慶州に訪れる外国人の医療観光の需要の増加に備えた高付加価値の医療観光産業を地域の成長動力として育成し、それにより雇用の創出と地域経済の活性化に寄与するものと期待される。 

また、世界的な文化遺跡地やKTXの開通などの潜在力を活用して、韓国の病院初で家族共同体の回復のための心身統合的な関係治癒プログラムなどの多様なヒーリング関連のプログラムを運営し、慶州が世界的なヒーリングのメッカとして跳躍する足がかりの役割をするものと見通される。
파일
이전글
「第6回慶州市民の日」、市民の和合の祭り
다음글
慶州市 ⇔ (株)宝鼎、投資了解覚書(MOU)を締結