본문 바로가기

ゴールデンシティ、慶州

慶州ニュース

ゴールデンシティ、慶州


中国環境科学院、慶州市の水管理技術を学ぶ

작성자
관리자
등록일
2014-01-29
< 韓・中共同ワークショップの招請研修中にエコ-水センターと北川の現場を訪問 >

20131211.jpg

韓・中協力プロジェクトである中国黄海の汚染防止のための流域管理事業の一環として、2013年12月9日から5日間の日程で韓・中共同ワークショップが安養、大田、慶州、ソウル地域の順で行われている。

韓国水資源公社の主催で行われた今回の招請研修には、中国の北京環境科学院、青島市及び煙台市の水管理関係者らが参加した。

韓・中共同ワークショップの日程の中に研究事業関連の模範事例地の現場学習及び研究事業の成果の共有の一環として12月11日に慶州市を訪れ、エコ-水センターの下水処理技術と下水リサイクル施設を見学し、また 水質研究室の環境新技術の研究開発装置の試演会と北川の川整備事業の現場建学を同時に実施した。

一方、去る7日に第7回世界水フォーラムの開催を成功させる準備のために、日本の水フォーラムの関係者らが慶州の歴史文化と下水リサイクル施設の見学を実施した。

今回の日・韓協力ワークショップ及び韓・中共同ワークショップを通じて、慶州市の水管理の優れた技術を世界に広く知らせることができる足場を整え、同時に独自開発中の環境新技術が海外市場に進出する契機となるはずである。
파일
이전글
千年王都「慶州」、グローバル都市として飛翔!
다음글
農産物ブランドに新風、「慶州・尼師今」