본문 바로가기

ゴールデンシティ、慶州

慶州ニュース

ゴールデンシティ、慶州


農産物ブランドに新風、「慶州・尼師今」

작성자
관리자
등록일
2014-01-29
< 2014年大韓民国農特産物の優秀ブランドに選定 >

20131204.jpg

慶州の代表的なブランドである『尼師今(イサグム)』が、農産物ブランドの新しい希望として急浮上している。

 『尼師今』が、東亜日報が主管し政府部処(安全行政部、文化体育観光部、農林畜産食品部)が後援する2014年大韓民国農特産物の優秀ブランドに選定された。

  『尼師今』は慶州地域内に乱立したブランドを統合し、消費者の消費性向を把握して物量の規模化・規格化などで対外競争力で優位を占め、『尼師今』という新しい名品共同ブランドとして既に首都圏のみならず全国的に認知度が高い。

共同ブランド『尼師今』は全量が慶州市農産物産地流通センター(APC)を通じて出荷されており、厳格な選別・出荷で短時間で消費者の信頼と全国の大型マートに販路を確保するなど刮目に価する成長をしており、慶州の農産物の流通活性化のみならずFTAなどの世界市場の開放化に対応する慶州農業の新しい希望として成長している。

『慶州市農産物産地流通センター』は、地域の環境にやさしい優秀農産物である『尼師今』ブランドのみを取り扱い、徹底した品質管理と積極的なマーケティング戦略で『尼師今』ブランドの対内外の消費者の信頼確保と取引の交渉力を一層拡大している。

このような努力の結果、農林畜産食品部と農協中央会主管の運営評価で4回連続全国評価最優秀、優秀組織として選定され、全国の地方自治体のベンチマーキングの手本となっている。 
파일
이전글
中国環境科学院、慶州市の水管理技術を学ぶ
다음글
『生涯学習都市』宣布式