본문 바로가기

ゴールデンシティ、慶州

慶州ニュース

ゴールデンシティ、慶州


2014慶州鳳凰台ミュージックスクエアの開幕公演、大盛況

작성자
관리자
등록일
2014-12-17
< 「鳳凰台ミュージックスクエア、2015年の開催を約束して」 >

20140929161741_1봉황대.jpg

慶州市と慶州文化財団が開催し、CJハロービジョンを通じて全国に放送される<2014鳳凰台ミュージックスクエア>の今年最後の公演が、9月26日の夕方8時に慶州鳳凰台特設舞台で繰り広げられ、5千名以上の観客が集まり大盛況のうちに幕を閉じた。

パク・ヨンスアナウンサーとシム・ジョンオクアナウンサーの司会で、歌手のチェ・ベクホ、チョン・フニ、パク・ミギョン、イ・ジョンソク、インディーバンドのGarlixxが出演し、キム・ジョンウクバンドがセッションとして参加し、ハイレベルの華やかな舞台が繰り広げられた。 

大学歌謡祭出身のイ・ジョンソクの舞台でスタートし、歌手チョン・フニは夫のキム・テファと一緒に「私たちはひとつ」を歌って感動を与え、この時代最高のロマン派歌手であり最近旺盛に活動しているチェ・ベクホは「ロマンについて」や「迎日湾の友」など、中・壮年層の心を動かす歌で歓声を受けた。特にパワフルな歌唱力の所有者であるパク・ミギョンは、ダンス曲の「イブの警告」や「戻ってきて」などの爆発的な舞台で最後を飾った。
  
 チェ・ヤンシク慶州市長は「鳳凰台ミュージックスクエアを通じて、市民の文化に対する要求を充足させている」、また「毎週の放送を通じて慶州の美しさと力動的な都市のイメージを知らせることができる新しい文化コンテンツとして十分である」と激励した。

  また、今年の鳳凰台ミュージックスクエアを振り返るドキュメンタリー(ナレーション:ビョン・ジンソプ)を上映して好評を受け、市民と観客の大きな愛に感謝の意を表した。

今年は名品7080コンサートとして<アン・チファンとチュ・ガヨルの花より鳳凰台>、<ユン・スイルとキム・ヨンジャの応答せよ1984>、<ビョン・ジンソプのミニコンサート>、<イン・スニと共にする市民音楽会>が大きな話題を集め、市民が参加した<鳳凰台のハーモニー>、<慶州芸能人ビックショー>、<アンプラグド・ヒーリングコンサート>など、多くの公演が好評を受けた。

慶州市と慶州文化財団は、2015年度も市民により愛される文化コンテンツとして発展させ、新しい文化公演をリードしていくことを約束した。

史跡第512号の美しい慶州鳳凰台を背景として、毎週金曜日に行われた鳳凰台ミュージックスクエアは、千年古都・慶州の代表的な文化コンテンツとして定着し、歴史遺跡地を新しい文化スポットとして変貌させたと評価を受けている。
파일
이전글
東亜日報(大韓民国の日刊新聞、雑誌、図書を発行する言論媒体)2014慶州国際マラソン大会、成功裏に終了
다음글
時空間を超越した永遠の友情「慶州-トルコ」、「イスタンブルin慶州2014」祭り