본문 바로가기

ゴールデンシティ、慶州

慶州ニュース

ゴールデンシティ、慶州


スロバキア・ニトラ市(NITRA)と慶州が姉妹都市として出会う!

작성자
관리자
등록일
2014-10-17
< 2011年から交流を始め、国際幼少年サッカー大会の参加など活発に友好増進 >

20140822100551_1.JPG

2014年8月21日にチェ・ヤンシク慶州市長とスロバキア・ニトラ市のJozef Dvonc市長が慶州市庁で姉妹都市調印式を行い、本格的な交流をスタートした。本署名式には8月初旬に韓国を訪れたMilan Lajciak駐韓スロバキア大使も参席し、両市の調印式を祝った。

慶州市とニトラ市は2011年からDusan Bella前駐韓スロバキア大使の紹介で交流をスタートして以来、2012年にニトラ市の農業博覧会に参加、2013年4月に交流意向書を署名、8月の『2013慶州国際幼少年サッカー大会』にスロバキア・ニトラのFCチームを招待するなど、数年間、両市間の交流が続けられてきた。

また、8月21日から26日まで慶州で開催される『2014慶州国際幼少年サッカー大会』に参加するためにJozef Dvonc市長が選手団20名と共に慶州に訪れ、調印式を行った。

スロバキアは21年前にチェコとスロバキアに分離してから、韓国企業のヨーロッパ進出の前進基地として浮上し、主に経済分野を中心として両国の関係が急速度で発展してきたが、地方政府次元の交流はほとんど行われなかった。

今回の両市間の姉妹都市の提携は、両国の地方政府間の初めての交流例として非常に意味深いと言え、両国の友誼の増進は言うまでもなく、今後大学及び農業分野を中心として活発な交流が行われるものと期待される。

ヨーロッパ旅行の中心地であるオーストリアのウィーンから2時間の距離にあるニトラ市は、スロバキアで最も古い歴史都市で、9世紀頃のモラヴィア王国の首都として発展した所である。現在この都市にはニトラ城を始めとしてSt. Emmeram's大聖堂、シナゴーグ(ユダヤ教の会堂)、ニトラ博物館 など多くの遺跡や遺物が散財している。
파일
이전글
2014韓流ドリームフェスティバル!
다음글
新しいランドマーク、慶州ハイコ(HICO)!