본문 바로가기

ゴールデンシティ、慶州

慶州ニュース

ゴールデンシティ、慶州


「水のオリンピック」第7回世界水フォーラム

작성자
관리자
등록일
2015-04-13
< 2015.4.12.~17、史上最大規模で開催… 水産業を知らせるきっかけとして期待 >

world water forum 2015.jpg

地球村最大規模の水関連のイベントで、「水のオリンピック」と呼ばれる「第7回世界水フォーラム」が4月12日から17日までの6日間、大邱EXCOと慶北慶州HICO一帯で開催される予定である。

「実行(Implementation)」をコアバリューとして開催される今回の世界水フォーラムには、各国のトップ、長官・次官レベル、国際機構、学会、企業人、NGO、市民など、170ヵ国以上の延べ人員約3万5千名が参加する予定である。

本イベントはテーマプロセス、政治プロセス、科学技術プロセス、地域プロセスの4つのメインプロセスと、市民フォーラムのサイドイベントを含む合計400以上で構成された世界水フォーラムの史上最大のセッションと各種舞台イベントで構成される。

4月12日の開会式をスタートとして、大邱ではテーマプロセスと科学技術プロセス及びエキスポ、慶州では政治プロセス、地域プロセス、そして市民フォーラムが同時に進められる。

「テーマプロセス」は世界水フォーラムの最も核心的なプロセスで、国内外の水関連の多様な利害関係者らが気候の変化や災害などの様々なテーマを選定し、論議する過程である。
*16のテーマの下に130以上のセッションを運営

「科学技術プロセス」は韓国の提案で第7回世界水フォーラムに新設され、水関連の最新技術と情報の共有を活性化し、先進国と発展途上国の技術の格差を解消することを目標としている。
*5つのメインフォーカスの下に38のセッションを運営

「政治プロセス」では各国の長官、国会議員、地方政府の団体長らが参加して発展的な論議を行い、このプロセスを通じテーマ・地域・科学技術プロセスの分野別論議の結果が政治的な宣言文として最終的に合意される。
*長官レベルのラウンドテーブル8台、国会議員ヘルプデスク、地方政府プロセス4つを含む合計30以上のセッションを運営

「地域プロセス」は、全世界の多様な地域別に利害当事者らが当面した水問題の解決策を論議するプロセスである。
*4大陸(アジア太平洋、ヨーロッパ、アメリカ、アフリカ)と3大陸(アラブ、地中海、経済的水不足地域)で構成され、合計50のセッションを運営

国際的規模の水産業展示会である「Expo & Fair」は世界水フォーラムの全期間に渡り大邱EXCOで開催され、グローバルな水関連の企業と国々が参加し、水産業の国家間の協力を図る場となるはずである。
*950ブース規模で、34ヵ国の約150機関が参加

メインプロセスプログラム以外にも、大邱や慶州のイベント場の周辺では常時文化イベントや韓流コンサート、映画祭が行われ、世界水フォーラムの参加者のみならず地域の人々の関心も引き出せるものと期待される。
파일
이전글
慶州で「花」咲くシルクロード文化の饗宴 - シルクロード慶州2015
다음글
3万5千本の慶州の桜を見に行こうか? 千年の歴史を誇る慶州の桜ツアー