본문 바로가기

ゴールデンシティ、慶州

慶州ニュース

ゴールデンシティ、慶州


2011普門野外常設国楽公演

작성자
관리자
등록일
2011-06-08

0608bomun.jpg

慶州普門野外常設公演が開場し、観光客の新たなスポットとなる。

慶州市が主催し(財)慶州文化財団が主管する「普門野外常設国楽公演」は 29日午後7時30分から国内外の多くの観光客の前で華々しい公演を披露する。

普門野外常設公演では、10月末まで毎週の木、金、土、日曜日(6,9月は毎週土曜日、日曜日)午後7時30分から8時30分までの全86回行われ、扇舞、花冠舞、太平舞、小鼓舞、巫舞、面舞などの伝統舞公演や、パンソリ、サムルノリ、伽倻琴倂唱、大芩散調などの伝統楽器公演の他に、フュージョン音楽の創作音楽、創作舞踊、国楽やBボーイとの出会いなど様々な公演が繰り広げられる。

新羅仙芸術団、世天香、新羅ソリ演戯団など10の公演団体が出演し、千年古都慶州にふさわしい伝統と現代芸術の調和が生み出す質の高い公演を繰り広げる予定だ。
地域の国楽公演団体が参加し、伝統舞踊、唱劇、国楽管弦楽、打楽、フュージョン国楽など伝統と現代を合わせた高水準の国楽公演が普門野外常設公演場で開かれる。

今年からは地域団体の参加をさらに広げ、韓国の国楽の真価がわかる多様で風変わりな公演をたくさん披露する予定だ。

■ 行事名:2011野外常設韓国の伝統音楽公演
■ 日時:2011.4.29(金)~10.28(金) 毎週木曜日~日曜日19:30~20:30
(6,9月は土、日だけ、年86回)
■ 場所:野外公演場
■ 入場料金:無料
■ 主催:慶州市
■ 主管:(財)慶州文化財団
■ お問い合わせ:054-779-7290
※ 雨天のため休演する場合があります。
파일
이전글
儒教文化の宝庫である郷校で伝統婚礼を体験
다음글
2011 花畑の中のコンサート