본문 바로가기

ゴールデンシティ、慶州

慶州ニュース

ゴールデンシティ、慶州


4月慶州のさくらと共に駆け抜けるマラソン

작성자
관리자
등록일
2011-03-16

20110223131808_1maraton.JPG

第20回慶州さくらマラソン大会参加者募集中

全国のランナー達の愛で最高のマスターズ大会として20回を迎えた慶州さくらマラソン大会が、4月9日土曜日普門内慶州世界文化エキスポ広場で開かれる。
さくらマラソン大会は、韓国で一番美しい普門のさくら並木と千年の古都の息遣いと共に走る大会としてその名を高めている。

去年は韓国人及び外国人1万3千人余りの人々が参加し盛大に開催された。さくらマラソン大会は国内最多の外国人(世界16ヵ国2千人余りの人々)が参加する世界的な大会として位置づけられている。

第20回記念を迎えるさくらマラソン大会は、3月15日まで慶州マラソンホームページ(cherrymarathon.com)を通して申し込み可能。大会はフル、ハーフ、10キロ短縮コース、5キロの健康マラソンの4種目があり、参加費はフル、ハーフ、10キロ短縮コースは3万ウォン、5キロの健康マラソンは2万ウォン。青年の部、中年の部、老年の部の参加者、男女各1位から3位まで表彰する。

特に今年の大会は20周年記念の大会として多様なイベントが開催される予定であり、参加者たちは高い関心を持っている。ホームページを通じて申し込みした参加者のうち2020番目と7777番目の参加者は、景品で電子製品をもらえるイベントに参加することができる。また開催日記念関連参加申請者(409、1409、10409番目)、開催年度記念関連参加申請者(1922、11992番目)、20周年記念及び2011年記念関連参加者(20、1020、2011、5011番目)の44名に景品を支給するイベントも開かれる。
今年は慶州さくらマラソン大会が初めて開催された1992年を記念するため1992年生まれの参加者たちに記念品を贈呈して若者のパワーを加えていくつもりだ。また参加者たちには食べ物の提供、スピード写真、テーマパーク、客室とサウナ施設の利用割引などのサービスも提供する。

さくらマラソン大会の関係者は「今年は20回目のさくらマラソン大会で参加する人が多いだろう。」と言い、「 健康は取り戻し、楽しみを見つけることができる今回のマラソン大会を通じて慶州の暖かい春の日差しとさくらのかおりに包まれながら、 市民たちと観光客たちが一緒に楽しめる大会を作ります」と述べ、また「参加者保険加入なども綿密準備をします」と話している。

慶州は来る4月に開催される2011慶州世界テコンドー選手権大会、人気マラソン大会であるさくらマラソン大会などを通して、ダイナミックな国際レジャースポーツ都市として浮かび上がっていくだろう。
파일
이전글
今年の春、慶州へ旅たとう!
다음글
2011慶州WTF世界テコンドー選手権大会